ホーム > カテゴリートップ >下伊那の方言
   1 |  2  |  3  | All pages

ひっけい

投稿者名:yas 【 下条村 】
標 準 語:引っ込み思案
使 用 例:あの子は小さいころ,他人と出会っても親の後ろの隠れるようなひっけいな子だったけど,この頃はちゃんと挨拶できるようになったね。
意  味:あの子は小さいころ,他人と出会っても親の後ろに隠れるような引っ込み思案な子だったけど・・・
コメント:「引っ込み思案」の「ひっこみ」と語感は似ていますが,由来はわかりません。私の聴いたところでは,「け」にアクセントがありました。

お気に入りのスカートだけど、、、

投稿者名:ごへいもちもっちもち 【 飯田市 】
標 準 語:ろくでもない
使 用 例:お前さんはまたそんないしくたりもねぇ履き物履いてぇ。
意  味:お前はまたそんなろくでもないスカート履いてぇ。
コメント:古着のデニムスカートがお気に入りでよく履くのですが、泰阜にいる祖母に会いに行くと必ずこう言われます。穴の空いていない、綺麗な衣服をまとって欲しいようです。

〜さら

投稿者名:yas 【 下条村 】
標 準 語:〜ごと,
使 用 例:このりんご,おいしそうだったもんで,
     箱さら買ってきたに。
意  味:このりんご,おいしそうだったので,
     箱ごと買ってきたよ。
コメント:容器などに入っている,載っているものを
     容器ごと,という感じで使います。
     これが皿にのった食べ物なら,
     「さらさら取って下さい」でしょう。

ぼた

投稿者名:yas 【 下条村 】
標 準 語:斜面・法面
使 用 例:大雨で田んぼのぼたがくんだ
意  味:大雨で田んぼの斜面が崩れた
コメント:「ぼたがくんだ!」
     と初めて言われた時には,「???」でした。
     「ぼた」に加えて「くむ」ですから,これはもう何のことやら・・・
     「あぜ」のことかと思いましたが,正しくは
     棚田の下側の斜面のことらしい。
     田んぼ以外の斜面にも使うようです

おつかいでございます

投稿者名:鉄人28号 【 その他 】
標 準 語:こんばんわ
使 用 例:夜間、他人の家を訪ね玄関で、「おつかいでございます」
意  味:夜間の挨拶
コメント:お疲れでございますが変化したものではないかと思います。

こわい

投稿者名:toshi 【 その他 】
標 準 語:筋っぽい、噛みづらい 
使 用 例:このお葉漬けはこわいナ〜
意  味:このお葉漬けは、筋っぽい
コメント:何ともコメントのしようがありません。ほかの地域でも使われているのでしょうか?

こんどる

投稿者名:鉄人28号 【 その他 】
標 準 語:混雑している、または、詰まっている
使 用 例:電車こんどるら?
意  味:電車は混雑してるでしょう?
コメント:混んでるを何回も繰り返していくと混んどるになりませんか? 〜ら?というのも伊那弁でしょうネ?


いや(あ)んばい

投稿者名:toshi 【 その他 】
標 準 語:いいお天気で 又は いいお日和で
使 用 例:いやんばいでございます(挨拶に使う)
意  味:結構なお日よりでございます
コメント:いいあんばいでございますと言うところから発生か?

みやましい

投稿者名:鉄人28号 【 その他 】
標 準 語:きちんとした間違いのない
使 用 例:あの人の仕事は、みやましい
意  味:あの人の仕事は、きちんとしている
コメント:端正なとかいろいろな使い方をしているようです

【伊那谷方言】びしょってぇー

投稿者名:toshi 【 その他 】
標 準 語:きたない
使 用 例:「びしょってぇー」格好で来ちゃーダメな。
意  味:きたない衣服を着て来てはダメですよ。
コメント:無精体?から発生したのではないかと思います。下伊那全体で使われていると思います。


・・・続きを読む

つる(吊り上げる?)

投稿者名:toshi 【 その他 】
標 準 語:運ぶ、持ち上げる
使 用 例:机をつってくんな。又は そっちをつってくんな等    
意  味:机を持ち上げる
コメント:吊り上げるというところから発しているのではないか    と思います。下伊那では、良く使われていました。

おしょる、おしょれる

投稿者名:yas 【 下条村 】
標 準 語:折る、折れる
使 用 例:風が強くて、傘の骨がおしょれちゃった。
意  味:風が強くて、傘の骨が折れてしまった。
コメント:「しょ」は無くても良いのでは、というより
     普通は無いだろ!と思ってしまいますが、私の
     周りでは、老若男女みんなが使っています。
     傘だけではなく、人間の骨折にも使います。

とぶ(飛ぶ?)

投稿者名:yas 【 下条村 】
標 準 語:走る
使 用 例:運動会で100mをとんだ
意  味:運動会で100mを走った
コメント:標準語で、「急いで行く」のことを「飛んで行く」
     などと言うことはありますが、この地方では、完全に
     走る=とぶ と言います。
     運動会などの競走を「とびっこ」と言ったりします。
     標準語では「かけっこ」です。
     初めて聞いた時には、「とびっこ?トビウオの卵?」
     と思ったりしたものです。
     

べったり

投稿者名:yas 【 下条村 】
標 準 語:あたり一面,まわり中,そこ(い)ら中
使 用 例:(1)台風の大雨で、べったりが水に浸いたに!
     (2)うちが買った田植機の調子が良いって言ったら
        べったりで同じやつを買ったに!
意  味:(1)台風の大雨で、あたり一面が水びたしになったよ
     (2)うちが買った田植機の調子が良いって言ったら
        近所じゅうで同じものを買ったよ!
コメント:ある範囲を表す言葉だと思うのですが、
     なぜ「べったり」なのかは未だにわかりません。

板つき

投稿者名:yas 【 下条村 】
標 準 語:かまぼこ
使 用 例:この板つきはわさび醤油で食べると美味しいに!
意  味:このかまぼこはわさび醤油で食べると美味しいよ!
コメント:「板つき」=「かまぼこ」という使い方が面白いと
     思いました。
     ネット上を検索しても、「板付きかまぼこ」という
     表現はあっても、「板付き」が一般名詞としての
     かまぼこを表す事例は見つけられませんでした。
     「板付きかまぼこ」と言えば、「板が付いたかまぼこ」
     であって、「かまぼこ」のことではないはず・・・。

   1 |  2  |  3  | All pages
〔広告〕
TOP