ホーム > カテゴリートップ >上伊那の方言
    1  |  2  |  3  |  4  |  5  | All pages

ずで

投稿者名:くま 【 辰野町 】
標 準 語:変ることばがみつからない・・・
使 用 例:(荒れ放題の畑をみて)
「昔は、いい野菜がとれたところだに、今は、ずでんなっちまったなあ」
という感じで使います。
意  味:比較対象にならないくらい、劣化した様子。
コメント:たぶん、方言だとは思うのですが・・・。

【伊那谷方言】つけぎ

投稿者名:ヒロシです 【 伊那市 】
標 準 語:お礼の品
使 用 例:これ つけぎ だで とっといてくんな
意  味:もらったお礼だから 受け取って。
コメント:漬物や なにかを 重箱などで頂くと、後で重箱を返す時に、空では気がひける為に何かをつけて(入れて)お返しする場合に使う。

だぼう

投稿者名:ヒロシ 【 伊那市 】
標 準 語:
使 用 例:このカボチャ 「だぼう」だ。
意  味:
コメント:どなたか、教えてください。
私の母が使っていました。果物や野菜で味が無いような
ボソボソした感じの時に使ったのですが・・・。

さん出す

投稿者名:ヒロシ 【 伊那市 】
標 準 語:かかえ出す
使 用 例:シッコォ!すぐ さんだしちゃるで。
意  味:
コメント:小さい子供を庭へかかえ出してシッコさせる時に使う。

もごちない

投稿者名:ヒロシです 【 伊那市 】
 連絡先のメール
標 準 語:かわいそう
使 用 例:**さんちの子供が入院したって。小さいに「もごちねえない」
意  味:
コメント:「もごい」とも言います。伊那市東部地区

おやすみなんしょ〜

投稿者名:タッキー 【 飯島町 】
URL 連絡先のメール
標 準 語:おやすみなさい
使 用 例:そいじゃぁ〜おやすみなんしょ〜
意  味:夜の別れの言葉・・・?
コメント:何気なく口から出てしまう自分に赤面・・・
基本的に『なんしょ〜』が方言かも・・・
他にも『おいでなんしょ』や『おかえりなんしょ〜』などバージョン多数

【伊那谷方言】あばね〜

投稿者名:ろば 【 駒ヶ根市 】
標 準 語:ばいば〜い、さよなら〜
使 用 例:お別れの時に「あばね〜」
意  味:バイバイ、さようなら
コメント:友人の子供がお別れの時に「あばね〜」と手を振り、「何のこっちゃ〜〜〜〜〜」と引き返し、意味を聞いてしまいました。
それから「あばね」しました。「あばよ」の変形??

だいじょう

投稿者名:まあ 【 南箕輪村 】
標 準 語:大丈夫
使 用 例:「あ、そんくらい、だいじょうだいじょう!」
意  味:「あ、そのくらい、大丈夫大丈夫!」
コメント:どうして「ぶ」まで言わないのか、と都会の友達に指摘されました…。

おつんべ

投稿者名:まあ 【 南箕輪村 】
標 準 語:正座
使 用 例:お客さんの前なんだで、ちゃんとおつんべしてらっし!
意  味:お客さんの前なんだから、ちゃんと正座していなさい!
コメント:方言というか、幼児語なんですかね。

らんごく

投稿者名:ろば 【 駒ヶ根市 】
標 準 語:散らかっている。
使 用 例:「なんだかおめぇの部屋はらんごくだなぁ」
意  味:「なんだかあなたの部屋はちらかっているなぁ。
コメント:らんごくしとる、とも言うようです。
「乱国???」と思いましたが、近い感じなのかしら?
面白いですね。

つくなる

投稿者名:ろば 【 駒ヶ根市 】
標 準 語:丸くなる、小さくなる、まとめてある?
使 用 例:そんなとこに「つくなっとらなんで」こっちにおいで。
意  味:そんなところに小さくなってないでこちらにおいでよ。
コメント:結構幅広く使っている気がします。「つくなる」
「つくね」みたいですね。
人にも物にも使うようです。
「あぁあれならあそこにつくなっとったぜ」とか。

こきすえる

投稿者名:ろば 【 駒ヶ根市 】
標 準 語:。。。なんと表現したらよいか。「げんこつする」?
使 用 例:いたずら、悪さをしたときに「こきすえるぞ!」
意  味:げんこつぐりぐりすること
コメント:「こきすえるぞ!」と言われても、さっぱりわかりません。
大人になってこきすえられるのも困り者ですが。
その意味すらわかりませんでした。

よめった

投稿者名:ろば 【 駒ヶ根市 】
標 準 語:お嫁に行った
使 用 例:「あの子はもうよめったのかい?」
意  味:「あの子はもうお嫁に行ったの?」
コメント:嫁った。分からないことはないのですが、短くなっちゃったなぁ、という感じです。「嫁」自体が動詞になってしまっていますね。お嫁に来た人は「嫁ってきた」になります。
「嫁入る」という言葉があるのでそれが短縮されたのかしら?

おあがりて

投稿者名:ろば 【 駒ヶ根市 】
標 準 語:「食べてください」*うちにあがってもらうときも使います。
使 用 例:「まぁ、おあがりて」
意  味:ごはんやおつまみ等を食べてください。*まぁまぁあがって(うちに)の意味もあります。
コメント:本当に伊那谷の言葉は大変丁寧に聞こえます。

あっぽ

投稿者名:ろば 【 駒ヶ根市 】
標 準 語:帽子
使 用 例:「あれぇ、かわいいあっぽかぶって」
意  味:「あれ、かわいい帽子をかぶってるね」
コメント:あっぽぉ〜。。。。馬場か。と思ったが、子供に言う言葉らしいです。こどもにつかう言葉はまだまだ知らない言葉がありそうです!

きっとで

投稿者名:ろば 【 駒ヶ根市 】
標 準 語:きっと
使 用 例:明日はきっとでいい天気になるよ
意  味:明日はきっといい天気になるよ。
コメント:「やっとで」に続く「きっとで」。。。
やっぱりこの「で」はくせものですね。
知らずに聞いていてしまいますが、他ではあまり使わないですよね。「きっとで」。

うんま

投稿者名:ろば 【 駒ヶ根市 】
標 準 語:お菓子
使 用 例:いっぱいうんまがあるねぇ。
意  味:いっぱいお菓子があるね。
コメント:子供につかうようです。「ずんず」みたいなものですかね。「うんま」ってうまそうですよね!

あんね

投稿者名:ろば 【 駒ヶ根市 】
標 準 語:姉・お姉さん
使 用 例:今日はあんねが来てくれたでなぁ。
意  味:今日はお姉さんがきてくれたからね。
コメント:若い人が言うのは聞いたことがないですが、おじいさんが言っていました。「アンネ?」「アンネの日記?」とは思ったけど、ふつーに「あんね」-->「姉」のようです。

おらほ

投稿者名:ろば 【 駒ヶ根市 】
標 準 語:私のところでは
使 用 例:おらほじゃもううりがなっとるぜ。
意  味:私のうちではもうきゅうりが食べられるよ。
コメント:おらほはきっとで「おらのほうでは」なのだと思うのですが、ふつーに「おらほ」っていいますもんね。おじ様方。

へら

投稿者名:ろば 【 駒ヶ根市 】
標 準 語:舌・べろ
使 用 例:へらをやけどしちゃった
意  味:舌をやけどしちゃった。
コメント:駒ヶ根市の人は「へら」は方言だ!といっても「絶対にちがう!これは「へら」は標準語だ」と言い張りますが、私は「へら」を「べろ」の意味では聞いたことがないぞ!「へら」は方言だぞ!!!!!!!!と思いますが、いかがでしょ。

やっとで

投稿者名:ろば 【 駒ヶ根市 】
標 準 語:やっと
使 用 例:やっとで雨が降ったよ
意  味:やっと雨が降ったよ
コメント:別に、ただの「やっと」でいいと思うのですが、なぜか「やっとで」なのですよね。。この「で」は一体何者なのでしょう?

○○っつら

投稿者名:ろば 【 駒ヶ根市 】
標 準 語:「だろ?!」「でしょ?!」
使 用 例:「おめーこれ取っつらよ!」「やっつらよ」「食っつら」
意  味:「お前これを取っただろ?!」「やったでしょ?!」「食べたでしょ?!」
コメント:結構これで怒られると厳しい感じがしますね。。。

まあず

投稿者名:ろば 【 駒ヶ根市 】
標 準 語:まったく
使 用 例:「まあず、この人はこれだから」
意  味:「まったく、この人はこれだから」
コメント:雰囲気は伝わりますね。まーず、まーずと今ではすっかりよく使います。

あんじゃねー

投稿者名:ろば 【 駒ヶ根市 】
標 準 語:大丈夫だよ・問題ないよ
使 用 例:「手を切っちゃったよぉ!」「そんなん、あんじゃねーよ。」
意  味:「手をきっちゃったよ!」「そんなの、全然大丈夫だよ。」
コメント:はっきりこれが標準語と言ってしまっていいのか、わかんないのですが、多分こんな感じでしょうか。
でもあんじゃねーって優しい感じがしますね。

むし

投稿者名:ろば 【 駒ヶ根市 】
標 準 語:煮干し
使 用 例:「むしでだしとっといて」
意  味:「煮干しでだしをとっておいて」
コメント:今日、ねこに「むし」あげるねー、と自分で言ってそういえば「むし」なんてここらでしか言わないのかーー?そうよね?普通「煮干し」よね?
思わず広辞苑で調べてみたけどやっぱり「むし」に煮干しの意味はない。。。
方言じゃ〜ん!?

ささらほうさら

投稿者名:ろば 【 駒ヶ根市 】
標 準 語:めちゃくちゃ・ひどい事がつづく
使 用 例:「もうささらほうさらだ!」「ささらほうさらでしたねぇ」
意  味:「あーもうめちゃくちゃじゃないか!」「ひどい目にあいましたね。」
コメント:知り合いの看護婦さんに「本当にささらほうさらですね」と言われましたが、うーーーん、よく意味がわかりませんでした。
2通りほど意味があるようでした。
皆さんはどんな風に使われますか?

ずんず

投稿者名:ろば 【 駒ヶ根市 】
標 準 語:麺類
使 用 例:「ずんず食べてくかい?」
意  味:「うどん(そば等麺類)食べていく?」
コメント:赤ちゃんや小さい子に使う言葉だそうです。
*大人には決して使わないんだそうです!
ずんず、と言われた日にゃ、何がなんだか。。。でした。
ずるずるすするところから来ているのかな〜??

おんじょう

投稿者名:ろば 【 駒ヶ根市 】
標 準 語:弱音をはく
使 用 例:「はー疲れた」「おんじょうこくじゃない!」
意  味:「はー疲れた」「弱音を吐くんじゃない!」
コメント:最初聞いたときはさっぱりわからなかった。
おんじょう、ってなんなんじゃ???
おおげさにすること、だと思っていたけど、弱音をはくことらしい。
んん。おんじょうって元の意味はなんなんだろう???

おかしま

投稿者名:ろば 【 駒ヶ根市 】
標 準 語:正座
使 用 例:ちゃーんとおかしましてご飯を食べてるよ!
意  味:ちゃんと正座してご飯を食べてるよ。
コメント:もうすっかり伊那谷の方言に慣れてしまっていたので遠くに住む友人に「おかしましてお菓子を食べてます」って報告したら「おかしま???」と返事が返ってきました。
確かに!「おかしま」ってこっちに来たときは最初、???だったのでした。


ふきぶり病む

投稿者名:ろば 【 駒ヶ根市 】
標 準 語:????
使 用 例:「頭が痛いです。。」「ふきぶり病んでるね」
意  味:天気が悪くなる(風が吹いたり雨が降ったり)するときに頭が痛くなったり体調が悪くなること、らしい。。。
コメント:さっぱりわかりませんでしたが、40代前後以上の方しかわからなかったようです。
誰か正しい意味か、正しい使い方を教えてくださーーい!!!

ごめんなんしょ

投稿者名:おらほ 【 駒ヶ根市 】
 連絡先のメール
標準語:お邪魔します

ろばくんより:確かに!お家に上がるときによく「ごめんなんしょ」って聞きます!

(洗濯物を)よせる

投稿者名:こまこま 【 駒ヶ根市 】
標準語:とりこむ
使用例:雨が降ってきたで洗濯物よせんと!
意 味:雨が降ってきたから洗濯物とりこまなきゃ!

よせるとの出会い:自分の中では完璧標準語だったけど、学生の頃山梨の友達に「洗濯物よせといて」と頼んだところ、帰ったらびっくり。物干し竿の端のほうに寄せてあるだけだった。

ちごう

投稿者名:ピカチュウのパパ 【 伊那市 】
標準語:違う

ほいだけぇーど

投稿者名:ピカチュウのパパ 【 伊那市 】
標準語:それだけれども そうは言っても
使用例:会話の中でごく当たり前に使う。

ろばくんより:ほんとこれはよく使いますよね。。。

ぞぜえとる

投稿者名:ぷう 【 駒ヶ根市 】
標準語:ふざけている
使用例:あのビチョはぞぜえとるぞ
意 味:あの娘はふざけた事をしている。

怒り言葉:ぞぜえとるな!
知り合いの怖いおばさんがよく使っています。


おついしょ

投稿者名:管理人
標準語:お世辞
使用例:「おいさま、それかっこいいじゃん。」「おついしょこくでねぇ!」
意 味:「おじさん、それかっこいいじゃん。」「お世辞はいいよ!」

おついしょとの出会い:”おつい”がなんでお世辞になるかわからない。さらにおついしょは ”こく” ものであることも驚いた。

新たな発見!:おついしょ・・・広辞苑に載っていました!こちらは「追従(ついしょう)」こびへつらうようすから発生しているらしく、お世辞の意味を持っているようです。ということは「おついしょ」は方言ではなく標準語でした。。。この地域の言葉は古い日本語からとっているらしい言葉も多そうなので、おついしょも最近はあまり使用していないだけ(私がしらないだけ?)で古きよき日本語が根付いているのかしら、と感心しています。

ひずこく

投稿者名:ぷう 【 】
標準語:苦労する、一生懸命やる
使用例:せっかく、ひずこいてやったのにー、
意 味:せっかく苦労してやったのに。

ろばくんより:”ひすこいてやる”と言う人もいました。”ムキになってやる”とかの意味もあるとか・・・。

くねっぽい

投稿者名:ぷう 【 駒ヶ根市 】
標準語:年齢より大人っぽい(子供に対して使う)
使用例:あそこのボコはくねっぽくなったねぇ
意 味:あの家の子供は大人っぽくなった

ばあちゃんが、よく女の子に対してつかっていました。

おっかい

投稿者名:ぷう 【 駒ヶ根市 】
標準語:怖い(危ないも含む)
使用例:あー、おっかい、おかっい
おっかいとの出会い:子供の頃、危ない事をしていると、「あー、おっかい、おかっい」おばあちゃ
んに言われましたが、、これって方言ですよねぇ。
変化形[おっかかい]

しとなる

投稿者名:ぷうさん 【 駒ヶ根市 】
標準語:大きくなる・育つ
使用例:おめさんトコのすいかは、ようしとなったねぇ。

意 味:あなたの家のすいかは大きく育ちましたね。

変化形:しとねる→育てる

おこっつおう

投稿者名:ぷうさん 【 】
標準語:ごちそう
使用例:えらい遠いところからきてくれて、さっ、おこっつおうになってて。
意 味:大変遠いところから来てくださって、さ、ごちそうをあがってって


おやえない(おやいない)

投稿者名:ぷうさん 【 駒ヶ根市 】
標準語:申し訳ない
使用例:こんなにおこっつおうになって、おやえないよ。
意 味:こんなにごちそうになって、申し訳ないよ。


へ−

投稿者名:ナイスガイ 【 伊那市 】
標準語:もう、
使用例:へ−やったのかい、へ−時間かい
意 味:すでに、もう

へーとの出会い:「へ−かい」と言ったら、「屁」はしてませんとにらまれた。

くりょ

投稿者名:amy 【 駒ヶ根市 】
標準語:ください
使用例:そのガムくりょ
意 味:そのガムちょうだい

との出会い:おばあちゃんが使った

びしょったい(びっしょってぃ)

投稿者名:管理人
標準語:汚い
使用例:「なんだその服はびしょってい」とか「びしょっていことするな」
意 味:「なに、その服は汚いじゃん」・「汚いことするな」

びしょったいとの出会い:さっぱり何を言っているかわからなかった。びしょったい?びしょったい?って頭の中で回りました。おじさまたちの「びしょってぃ」ってのがまたいいね。

めんちかつさんよりコメント:上伊那方言の「びしょったい」は”汚い”よりも”みっともない”の意味で使われるものです。


くらっし

投稿者名:とし 【 伊那市 】
標準語:おいで
使用例:遊びに、くらっし!
意 味:遊びに、おいで!

くらっしとの出会い:生まれながらに、身についていた?横須賀の、友達に言った所、意味がわか
らないと言われ初めて、方言としった!

「ら」

投稿者名:iwapyon 【 伊那市 】
標準語:動詞の後ろにつけることにより意味をなす。「〜しましょうよ」
という意味が近いが、微妙に違うかも。
使用例:行くら、帰えるら。等(一杯あります。)
意 味 行くら:行くでしょ?
    帰るら:帰るでしょ?
補足:
静岡だと、「だら」と言うらしい。
行くだら、帰るだら。

ずくなし

投稿者名:みー 【 】
標準語:めんどくさがり
使用例:ずくがなっくって
意 味:めんどうで

ずくなしとの出会い:やはり信州に来てよく聞く言葉。友人意味を聞いたら、「ずくなしは、ずくなし」と言われてよけいわからなかった。

えらい

投稿者名:みー 【 】
標準語:大変
使用例:今日はえらいに
意 味:今日は大変だよ

えらいとの出会い:東京では、「えらい」は立派だなの意味で使っていたので、こちらで「えらい」と言われて何が?と思った。

おついしょ

投稿者名:管理人
標準語:お世辞
使用例:「おいさま、それかっこいいじゃん。」「おついしょこくでねぇ!」
意 味:「おじさん、それかっこいいじゃん。」「お世辞はいいよ!」

おついしょとの出会い:”おつい”がなんでお世辞になるかわからない。さらにおついしょは ”こく” ものであることも驚いた。

いざる

投稿者名:とし 【 伊那市 】
標準語:(ものを)動かす、移動する。
使用例:台をいざるから手伝って!
意 味:台を動かす(移動する)から手伝って!

いざるとの出会い:仕事先のおいさんが使用例の様に、話していた!初めて聞いた時は、マジ、ビビッタ!

なから

投稿者名:とし 【 伊那市 】
標準語:だいたい
使用例:なからで、良いよ!
意 味:だいたいで、いいよ!

なからとの出会い:10年前、社会人になった時に、先輩が言っていた!

だもんで

投稿者名:プウ 【 駒ヶ根市 】
標準語:だから
使用例:だもんで、ダメって言ったじゃん。
意 味:だから、ダメって言ったじゃん。

との出会い:

とき

投稿者名:管理人
標準語:とりあえず・今は
使用例:ときそのままにしておいて
意 味:とりあえずそのままにしておいて

ときとの出会い:で、とき、って何?って感じでした。なぜ、とき、なの?今でもわからないがつかっています。

ごうがわく

投稿者名:管理人
標準語:腹がたつ、にくにくしい
使用例:あの一言にごうがわいてごうがわいて。
意 味:あの一言に腹がたって、腹が立って。

ごうがわくとの出会い:これまたさっぱりわからんかった。”ごう”?なになに?なにが沸くの?って感じでした。今はんん、なんとなく腹のなかの水がわくほどって感じなのかなぁ、って思っていますが。

よた・よたっこ

投稿者名:管理人
標準語:悪さをする・悪さをする子
使用例:あぁ、またよたしとるわ、よたっこが!
意 味:あぁ、また悪さしとる、悪い子だ。

よたっことの出会い:よたよたしている子かとおもったけど、なんか愛嬌がある言い方で悪さをしとるとはおもわなんだです。

かう

投稿者名:管理人
標準語:かける
使用例:おめ、ちゃんと鍵かったか?
意 味:おまえ、ちゃんとかぎをかけたか?

かうとの出会い:鍵をかったか?と聞かれ鍵を買うもなにも持ってんじゃん、って思ったよ。言った人は発音がちがうわいと思っているだろうが。。。

あんきらこんきら

投稿者名:syuwa 【 駒ヶ根市 】
 連絡先のメール
標準語:ぼぉ〜っとしている事らしい。
これ、もし標準語だったらすみません。
母が使ってるのを耳にした時に初めて聞いた言葉で、本人も方言なのか標準語なのかわからなかったので。

ひずこく

投稿者名:syuwa 【 駒ヶ根市 】
 連絡先のメール
標準語:苦労する。てこずる。という意味らしい。
使用例:母が「あれにはホントひずこいた。」と言ったのが出会い。
意 味:あれにはほんとにはてこずった。

おかげだよぉ

投稿者名:管理人
標準語:おかげさまです。ありがとう
使用例:今日はお手伝いしてもらっておかげだったよぉ。
意 味:今日はお手伝いしてもらってありがとうね。

おかげだよぉとの出会い:なんとものんびりとした響きでとってもいい感じでした。ありがとうよりやさしい感じがしましたね。

こびぃ:びっちょ

投稿者名:管理人
標準語:女の子
使用例:あのびっちょは!
意 味:あの女の子は!

びっちょとの出会い:ちょっと音が美しくなかったのでびっくりしました。

おしょる

投稿者名:管理人
標準語:折る
使用例:ここをこうおしょってね。
意 味:こうこをこう折ってね。

おしょるとの出会い:なんとなくわかるんだけど、もともとは「押し折る」なのかなぁ、って思ってますが。

前で

投稿者名:syuwa 【 駒ヶ根市 】
 連絡先のメール
標準語:単純に「前」のこと。
使用例:前でにあるじゃん
意 味:前にあるじゃん
前でとの出会い:これまた友人に「ねぇ、どこにある?」って聞かれて「ほれ、そこの前でよ。」と言ったら「前で何?」「え?だから前でよ。」以下繰り返し。なんで「で」が付くのか私は知りません。誰か教えてぇ〜。

おいな:いっといな

投稿者名:syuwa 【 駒ヶ根市 】
 連絡先のメール
標準語:おいで:いってきなよ
使用例:駒ケ根においな:あそこいっといな
意 味:駒ケ根においでよ:あそこへいってきなよ

学生の頃、伊那市で友人に言ったら通じませんでした。
伊那市では「くらし&いかし」だったと記憶してますが、曖昧・・・。

みしょ

投稿者名:syuwa 【 駒ヶ根市 】
 連絡先のメール
標準語:見せてみて
使用例:どれ、みしょ。
意 味:ちょっと見せてみろ。
みしょとの出会い:これも方言だと思うけど、普通に使ってるから、出会いはいつかな〜。

ぼこ

投稿者名:syuwa 【 駒ヶ根市 】
 連絡先のメール
標準語:子供のこと。
使用例:となりのぼこ。
意 味:おとなりさんの子供。
ぼことの出会い:うちのおばあちゃんがよく使う。

おびちょ

投稿者名:syuwa 【 駒ヶ根市 】
 連絡先のメール
たぶん方言だと思うんだけど・・・。
標準語:お風呂のことね。
おびちょ出会い:子供の頃から普通に周りで使われてるから、いつになるのかな〜。

できっこ

投稿者名:管理人
標準語:できるわけないじゃん!
使用例:そんなことできっこ!
意 味:そんなことできるわけないじゃん!

できっことの出会い:”こめっこ”?”ふじっこ”?でもかわいい!!

びちゃる

投稿者名:管理人
標準語:捨てる
使用例:そんなもんはびちゃっちまえ!
意 味:そんなものは捨ててしまいなさい!

びちゃるとの出会い:うぅぅん、音的にはとってもわかり易いですね。最初に聞いたのが、お茶の最後のかすのことを言っていたので、びちゃる・・・かぁ、と妙に納得してしまいました。若者はあまり使わなそうなのですが、使っている若者もいて、ちょっぴりうれしいですね。

【下伊那方言】みやましい

投稿者名:管理人
標準語:きちんとした
使用例:(農作業中)みやましい格好だねぇ。
意 味:(農作業中)長靴、麦藁帽子をちゃぁんとかぶってきちんとした格好ですねぇ。

みやましいとの出会い:やましい格好と勘違いして、作業服をきているとここらへんでは、やましいのか!!と思ってしまいましたが、決して悪い意味ではないようです。

ずら

投稿者名:管理人
標準語:疑問で そうですよね 肯定で そうです
使用例:そうずら? ずら。 そう言うんずら? ずら
意 味:そうですよね? うん。 そう言うんでしょ? はい。

ずらとの出会い:ごく普通に語尾についていますね。でも、○○ずら、と使ってもたまに使用方法が違うと指摘を受けることがありますので、頻繁に使う言葉ではありますが、難しいんですよ。

ごしたい

投稿者名:管理人
標準語:疲れた
使用例:あぁ、ごしたい。ごしたくてしようがない。。
意 味:あぁ、つかれた。疲れてしょうがない。

ごしたいとの出会い:ふとした会話の中にでてくる”ごしたい”40代前後の方以上の方は普通に話されているようです。まったく意味がつかめなかっただけに、意味がわかったときはとってもうれしかったです。

かって

投稿者名:管理人
標準語:遊びにまぜて
使用例:遊んでいる子供(友達とか)に向かって”かって、かって”
意 味:いっしょに遊んで

かってとの出会い:子供のころの思い出話をしていたときに、”よく、「かって、かって」って言ったなぁ”と聞いたときは、何をいっているかわからなかったのですが、漢字で表すとおそらく”加って”になるのかなぁ、と勝手に思っています。

とんでく

投稿者名:管理人
標準語:1.走る 2.急いで走る
使用例:1.俺は今日、運動会でとんできた。2.あの子はとんでったけど、どこいったの?
意 味:1.俺は今日運動会で走った。2.あの子は急いで走っていったけど、どこいったの?

とんでくとの出会い:運動会でとんだ、と初めて聞いたときは、??運動会でとんだ???とさっぱり意味がわからず頭の中で”とんだ?とんだ?”と言葉が回ってしまいました。今ではすっかり”とんで歩く”とか使っています。

    1  |  2  |  3  |  4  |  5  | All pages
〔広告〕
TOP